How to make epub 電子書籍の作り方

 epub(イーパブ)はフリーの電子書籍形式です。誰でも自由に使用し、電子書籍を作れます。必要なものはフリーのツールと簡単な知識、そしてもちろん、中身となる原稿です。
 epubは、米国の電子書籍の標準化団体の1つ、国際電子出版フォーラム (International Digital Publishing Forum, IDPF) の作った規格で、そのオープン性と単純さから、対応する電子書籍のハードウェアやアプリケーションソフトウェアが多く、英語圏での電子書籍用ファイルの標準となっています。
 epubは、横書きにしか対応していませんでしたが、3.0で日本語対応の機能が加えられました。日本の有志による熱心で持続的な働きかけの賜物です。ここで特に記して感謝します。

 epub3.0策定の中心的な推進力のひとつ、イースト株式会社が、以下のURLで「EPUB日本語文書作成チュートリアル」を公開しています。
http://tutorial.epubcafe.jp/
 そこに、epubについて、

EPUBRはIDPF(International Digital Publishing Forum)が策定する電子出版物の配信並びに交換に使用されるオープンな標準フォーマットです.EPUBは、完全にフリーなフォーマットであり、利用に際してIDPFやその他の団体、特定の企業・個人に対してライセンス料金が発生することはありません。


 とあります。
 epub形式は、コンピュータはもちろん、各社のスマートフォンやタブレットPC、ソニーの電子ブックリーダーで読めます。アマゾンのキンドルも、対応を発表しています。
 epubはこれから急速に普及するだろうことが期待される電子ブック仕様なのです。